Archive for the ‘大牟田’ Category

大牟田甘木山お花見 平成29年度

2017-04-13
甘木山公園は大牟田市北部にある山で、有明海や市街地を一望できる桜の名所であり、シーズン中には多くの花見客で賑わいます。
長岡内科医院スタッフ、さくら薬局スタッフなどによる恒例の花見を甘木山でH29年4月13日に行いました。お弁当、草木饅頭、お菓子などを食べながら春の訪れを感じました。

大牟田みんなの健康展2016 

2016-08-26

H28年9月25日9時~14時に大牟田文化会館で恒例の健康展が開催されます。
前日の9月24日には第39回大牟田健康づくり市民大会が同ホールにて開催され、特別講演には「がんばらないという生き方」という演題で講師に鎌田寛氏を招聘しています。
健康展は、各種医療相談、健診(検診)、歯の健康相談、健診(検診)、看護・介護(予防)リハビリ・食育関連、各団体(企業)による相談など、健康に関してまとめて解決できる場を提供し、市民の方に健康増進、成人 病等の予防、並びに疾病に対する正しい知識の啓発、普及を図ることを目的としています。
8月25日医師会で医療相談関係者が集まり、今年度からの開始の在宅医療相談や心臓病健診の新しい取り組みなど、当日に備え入念な話し合いがありました。

国保特定健診、国保20代30代健診など希望時は大牟田市国民健康保険が交付した受診券・被保険者証・500円を持っていくことが必要です。
また各種がん検診や血管年齢測定検査などは事前申し込みが必要となっています。
健康に関心がある人はこの機会に是非訪れて下さい。

詳細は下記 おおむた広報(2016年8月号)
https://www.city.omuta.lg.jp/kouhou-web/16-08-01/tokusyu_12.htm

20160825_193047

大腸癌増加、男性初の1位

2015-08-04

本日のYahoo topicに大腸癌増加、男性初の1位」という記事を見つけました。
国立がん研究センターは「がん診療連携拠点病院」の2013年の診療実績を公表よると、今まで男性では胃癌が1位であったが、初めて大腸癌が一位となっている。
13年のがん症例数は高齢化の進行などで増加し、前年から約3万9千例増えた。最多は大腸がん(9万1530例)で、胃がん(7万5265例)、肺がん(7万3017例)と続いている。

これは胃癌はピロリ菌の感染率の低下、及び積極的な除菌により罹患率が減少したとに対し、大腸癌は食生活の欧米化などにより増加したものと考えられる。
また、米国癌学会では、肥満者は大腸癌を発症するリスクが高まることを示した大規模コホート研究も発表されており、生活習慣病に関連し、大腸癌が増加してきた可能性も示唆される。
胃癌、大腸癌ともに検診により早期発見、早期治療ができれば治療でき癌死を避けることができるため、胃癌、大腸癌の死亡率を低下するには検診を定期的にうけることが重要と思われます。

第10回吉野園夏祭りphoto(H27年8月1日)

2015-08-03

 

yoshino

胃カメラ・大腸カメラ・エコー検査予約システム

2015-07-17

医療法人長岡内科医院で腹部エコー、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下部消化管内視鏡検査(大腸カメラ)のネット予約を再開いたします。
まずは胃カメラ、大腸内視鏡のホームページを御覧下さい。

下記予約システムより

上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)・エコー検査予約システム

3枠連続であいている時間帯の1枠目の時間帯に予約をお願いします。 検査日:(月)(火)(水)(木)(土)
名前に続き(胃カメラ予約)と記入してください。 例) 名前:山田太郎(胃カメラ予約)
またWEB予約表を確認の上電話予約していただくことも可能です。 (TEL:0944-58-0909)

腹部エコー予約に関して
3枠連続であいている時間帯の1枠目の時間帯に予約をお願いします。 検査日:(月)(火)(水)(木)(土) (6時間以上絶食必要です)
名前に続き(腹部エコー予約)と記入してください。 例) 名前:山田太郎(腹部エコー予約)

 

大腸カメラ(下部消化管内視鏡検査)

検査の前に診察と検査の説明を受けていただきます。検査希望日を、お電話、またはお問い合わせフォームで必要事項を記入の上送信お願いします。

検査日: (月)(火)(水)(木)(土)

第②希望まで記入お願いします。

C型慢性肝炎治療の現状

2015-07-17


以前はインターフェロン治療で副作用が強く、必ず完治するというわけではなかったC型慢性肝炎。最近では飲み薬だけで治癒を目指せるようになりました。しかし、医療機関を受診していないウイルスキャリアは100万人以上存在すると考えられています。、医療機関では健診などでスクリーニングする重要性が再認識されてきており、キャリア患者を適切な治療に結び付けるかが今後の肝癌予防の鍵を握ると考えられています。

2000年時点の本邦の肝炎ウイルスキャリア数について日本赤十字社によると、感染を知らないまま社会に潜在しているC型肝炎ウイルス(HCV)キャリアが65歳以下だけで88.5万人いると推計しています。
そして、厚生労働省はC型ウイルスキャリア全体数を190万~230万人と推定。政府は肝炎ウイルス検査の推進や医療費助成、治療連携などの肝炎対策を講じてきました。

その効果もあり、2011年時点における感染を知らないまま社会に潜在しているC型肝炎ウイルスキャリアは29.6万人と2000年時点と比べて大きく減少したことが分かっています。


しかし、感染を知ったが受診をしないままでいるC型肝炎キャリアが53万~118万人いると推定されており、医療機関受診や適切な治療に結び付けるかが今後の課題といえるでしょう。

今後、医療機関、自治体などの連携によりより効果的な肝炎対策が進むことが望まれています。

日本人で多いⅠ型のC型肝炎ウイルスの患者は、通常、ダクラタスビル、アスナプレビル投与24週間で8割以上でウイルスが消失する画期的な治療です。今までの副作用の強いインターフェロンとは違い、きつい副作用も殆どありません。
またⅡ型の患者に対しても新規経口薬が保険適応となり治療が開始されています。

今まで、インターフェロン治療ができなかった方、途中中止した方、効かなかった方、代償性肝硬変の方、高齢で治療をあきらめていた方、いずれも、C型肝炎を治せる可能性があります。改めて新薬による治療を検討をお勧めします。

人間ドック(大牟田市)

2014-07-06

国民健康保険では、加入者の健康づくりを推進するためにさまざまな事業を実施しています。
病気の早期発見、早期治療および健康意識の向上を目的に、(日帰り)を実施しています。
※当院は国民健康保険 国民健康保険実施医療機関です。

期間 場所 定員 負担金
7月~12月 実施医療機関 250人 1万円

※申込みが定員を超えた場合は、抽選。
※検査費三万六千円のうち二万六千円を市国保が負担。

申込み方法

●申込期間…6月15日(金)まで(消印有効) ※2014年度は申し込みは終了しています。
はがき(1人1枚)で大牟田市役所(保険年金課)へ申し込んでください(記入方法は下記参照)。電話・窓口では受け付けません。
※申込みの結果は、6月下旬に申込者全員に通知します。

t04_01

申込みの条件

●対象者は、4月1日から継続して国民健康保険に加入している人で30歳~74歳の人。なお、年度内に30・35・40・45・50・55・60・65・70歳の節目の年齢に到達する人は、定員の範囲内で優先的に受け入れます(節目年齢到達者であっても、前年度受診者は対象外)。

●特定保健指導の対象となった場合、保健指導を必ず受けてもらいます。
ただし、次の人は対象外です。
・前年度に市国保のを受けた人
・24年4月1日から現在までに同様の検査、または特定健康診査を受けた人
・申込みの段階で、国保税の未納がある人

※受診する時に国保の資格を喪失しているなど対象外であることが分かった場合は、受診券があっても国保のを受診することはできません。

人間ドックの受け方(長岡内科医院)

受診できることになった人には、受診券をお持ち下さい。
電話、ネットで予約申込みをしてください。 胃カメラに関してはホームページ参照して下さい。
眼底検査は提携眼科での検査となります。

検査内容

・身体計測(腹囲含む)・血圧測定
・問診、心電図
・胸部エックス線検査
・胃部エックス線撮影(または胃カメラ)
・便潜血反応検査
・腹部エコー検査、尿検査
・血液検査(血液一般〈貧血など〉、糖代謝、脂質代謝、肝機能、肝炎ウイルス、腎機能、尿酸、炎症反応など)
・視力・聴力検査、眼底検査など

参照:大牟田市ホームーページ

春のバラ展

2013-05-13

丹精込めて育てられたバラを展示する恒例の「春のバラ展」が5月11日(土)、5月12日(日)にゆめタウン大牟田新館2階わくわく広場で開催され、色とりどりのバラが来場者の目を楽しませていました。

会場では赤、黄、ピンクなど色鮮やかな大輪のバラが並び、来場者が顔を近づけ色や形、香りを楽しんでいる光景が散見。

出品されたバラは審査も行われています。大牟田バラ会会長賞には、キャプテン ハリー ステビングスを出品した亀崎さんが選ばれ、長岡医院賞にはザマッカートニーローズを出品した坂口さんが選ばれました。

バラ展は大牟田バラ会(坂口会長)が春と秋の年2回開催しています。

坂口さんは角先生の手伝いをしながら、平成17年ころより自宅の横の畑で380品種の薔薇を栽培しているとのこと。

会場ではバラ苗の販売もしており、新規会員の募集も行われていました。

 

受賞作品

大牟田バラ会会長賞

 

角 利男賞

 

長岡医院賞

 

大牟田中央ライオンズクラブ会長賞

 

大牟田商工会議所賞

 

新人賞

 

努力賞

会場にて

大牟田吉野園夏祭り

2012-08-02

H24年8月2日に、恒例の吉野園夏祭りが開催されました。

第七回となる夏祭りですが、台風に伴う風の影響もあり、参加者は若干例年より減少している様子だが、入居者、及び御家族、吉野町近隣住民や、吉野園関係者で盛大に行われました。

入居者は午後4時からのカラオケ大会に引き続き、午後5時から夏祭りに参加。

施設長の挨拶から、元村子供太鼓、吉野園ことぶき会のハワイアンダンス、詩吟、倉永ダンス愛好会のダンス、玉入れ、元村公民館レディース会コーラス部のコーラスなどが催された。

 

チケット売り場、抽選券配布

 

焼きそば・たこ焼き

 

わたあめ、飲み物(ビール、ジュース)かき氷

 

唐揚げ、フランクフルト、フライドポテト、枝豆

 

恒例抽選会

 

豪華景品

 

期待する子供達

 

演舞(吾妻流)

 

クラシックギター演奏(荒尾クラシックギター同好会)

①河は呼んでる ②みかんの花咲く丘 ③浜千鳥 ④ふるさと ⑤浜辺の歌

 

甘木山花見

2012-04-10

 

甘木山公園は大牟田市北部にある山で、有明海や市街地を一望できる桜の名所であり、シーズン中には多くの花見客で賑わいます。長岡内科医院スタッフ、さくら薬局スタッフなどによる恒例の花見を甘木山でH24年4月10日に行いました。
桜の満開は4月初旬とのことで花見客はまばらでしたが、気候もやや温暖になってきており、肌寒さも感じずに花見(葉桜)を楽しみました。

« Older Entries
Copyright(c) 2014 長岡内科医院 All Rights Reserved.