内科全般

一般内科の診療方針
  • 高齢になると様々な病院診療科(呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、内分泌代謝内科、整形、脳外科)にまたがる病気を持つことが多く、病院では診療が専門化しており、それぞれの病気に対していくつもの科を受診することが必要になります。そのような中で大牟田長岡内科医院では患者のもつ内科系疾患を総合的に診断し、治療することを目標としています。専門的な治療が必要な場合は提携病院(大牟田市立病院、済生会大牟田病院、久留米大学病院、国立大牟田病院、ヨコクラ病院、杉循環器内科病院など)へ紹介させていただきます。
  • 風邪インフルエンザ感染症、胃腸炎など急に具合の悪くなった患者さんは初診、再診を問わず対応しています。
  • 高血圧症高脂血症糖尿病メタボリック症候群などの生活習慣病など、また総合内科医として呼吸器、消化器疾患を中心に、循環器や内分泌内科疾患を診察いたします。
  • 風邪や下痢で食事が入らず、脱水を起こす可能性がある場合、必要に応じて点滴をします。 
  • 動脈硬化性の疾患の早期発見、治療のため血圧脈波計、頚動脈エコーなどの動脈硬化診断で血管年齢推定し、治療に役立てます。
  • アレルギー、湿疹や花粉症、膀胱炎や前立腺肥大、男性型脱毛症に対するプロペシア処方などお気軽に相談してください。
  • 病院の血液検査および尿検査、心電図、レントゲン写真、超音波検査(頚部、腹部、甲状腺)動脈硬化検査(血圧脈波計)、骨粗鬆症、聴力検査(オーディオメーター)、パルオキシメーター、血糖検査、HbA1cなどの検査が可能です。正確な診断を迅速に行えるように努力しています。

 大牟田長岡内科医院の設備

島津製作所 レントゲン Xsy pro
内科、整形外科対応の最新型

 東芝NEMIO 腹部、頚部、甲状腺エコー
Konica Regius Unitea 画像ファイリングシステム オムロン血圧脈波検査

動脈硬化検査,血管年齢測定
心電図検査

不整脈、心筋梗塞診断

骨粗鬆症検査(超音波)

人体に無害で数分間で測定

地域密着型の医院(クリニック)として幅広く内科全般 の診療を行っています。

当院内科における症状及び疾患に対する治療内容

  • 足が腫れる、顔がむくむ(浮腫):心臓、肝臓、腎臓病の疑いがあります。採血やレントゲンにより原因を調べます。
  • 足が冷たい、冷感:動脈硬化がひどい場合に起こります。血圧脈波計、頚動脈エコーなど動脈硬化の検査します。
  • 最近やせた(体重減少):糖尿病や癌を疑って来院される方が多いです。癌などで専門的な治療が必要な場合は提携病院(大牟田市立病院、済生会大牟田病院、久留米大学病院など)に紹介させていただきます。
  • 手足のしびれ:脳梗塞(神経内科)なども疑われます。神経の検査で異常があれば頭の検査が必要です。
  • 尿が近い、尿が細い:神経因性膀胱、または前立腺肥大症の可能性があります。当院では尿を貯めた状態で前立腺の超音波検査をします。まれに前立腺癌の場合もあるため腫瘍マーカー(PSA)検査をします。また尿路感染症の場合もあります。前立腺肥大症治療の目的は生活の質の改善です。症状の程度や困り具合に合わせ治療法を選択します。
  • めまい:メニエール病、耳鼻科疾患の可能性があります。神経学的所見に異常がなければ点滴や内服治療をします。急性めまい患者は、まれですが脳梗塞の可能性がありますので手足の痺れ、呂律障害、麻痺症状などが出現したときは注意が必要です。
  • 頭痛:神経学的な異常がない場合は内服治療します。当院オリジナルの頭痛薬があります。症候性頭痛の可能性が疑われれば、原因精査を行います。治療によっても頭痛が改善しなかったり、いつもと性状が異なる頭痛が生じた場合は頭部CT、MRIなどの検査が必要になります。
  • 目が乾く、口が渇く:膠原病の恐れもあります。

 

 

 

 

    長岡内科医院呼吸器内科消化器内科循環器内科内分泌代謝内科 

住所:837-0906 福岡県大牟田市倉永66-1  地図はこちら 

(ふくおかけんおおむたしくらなが66-1)
TEL:0944-58-0909    FAX:0944-58-0911

WEBからのお問合せはこちらから

大牟田、みやま市の高血圧、糖尿病、生活習慣病病院なら長岡内科医院
Copyright (C) 長岡内科医院 All Rights Reserved

Copyright(c) 2014 長岡内科医院 All Rights Reserved.